LINE Pay カードの申し込み方法と使い方 超PayトクでJCB対応3,300万店舗で20%還元!

キャッシュレス

LINE Pay】の【超Payトク】キャンペーン中に【LINE Pay カード】を使うと、国内外のJCB加盟店3,300万店舗で20%還元となります!

 

これまでの【Payトク】キャンペーンだと、対象となるのはアプリからの利用に限られていました。

 

LINE Pay】に加盟しているコンビニやドラッグストア、外食チェーン店などしか利用できませんでした。

 

超Payトク】キャンペーンでは【LINE Pay カード】や【QUICKPay+】での支払いもキャンペーン対象となりました。

 

LINE Pay カード】だと、国内外のJCB加盟店3,300万店舗で利用できます!

 

LINE Pay加盟店でなくても、普段使っているスーパーなど、クレジットカードが使える多くの店舗で20%還元となるので激アツです。

 

例えばセブンイレブンで買っても、イトーヨーカドーで買っても、後日20%がLINE Payの残高として戻ってきます!

 

キャンペーン期間中の還元額合計は5,000円までとなります

 

超お得で今後もキャンペーンが繰り返されそうだったので、私も【LINE Pay カード】を申し込んでみました。

 

この記事では、【LINE Pay カード】の概要や、申し込み方法、使い方についてわかりやすく解説しました。

 

春の超Payトク祭】キャンペーンの詳細については、公式ページで確認してください。

20%還元の他に、100円以上の利用で最大2,000円が当選する【もらえるくじ】も引けます!

キャンペーン期間:2019年3月15日 0:00 ~ 3月31日 23:59

 

【LINE Pay カード】とは

LINE Pay カード】とは、LINEJCBが提携して発行しているプリペイド方式のクレジットカードです。

LINE Pay カード

 

通常のクレジットカードでは予め銀行を登録しておかないと利用できません。

 

買い物のときはクレジットカード会社が支払いを立て替え、月末や月初に銀行から引き落とされます。

 

プリペイド方式のクレジットカードでは、銀行の登録が不要です。

 

あらかじめ残高をチャージしておき、買い物のときは残高の中から支払われます。

 

クレジットカード会社は立て替えないので、ほぼ審査無しでカードが作れます。

 

残高は【LINE Pay】の残高と共通なので、【LINE Pay】にチャージしておくと【LINE Pay カード】で支払えます。

 

【LINE Pay カード】のメリット

LINE Pay カード】のメリットはこちらです。

  • 年会費無料
  • 国内外のJCB加盟店3,300万店舗で使用できる。
  • アプリを立ち上げなくても、クレジットカードだけで支払える。
    -【LINE Pay】の利用金額(バッジカラー)に応じて、0.5%〜2%ポイント還元
  • 超Payトク】キャンペーンで、20%還元対象となった。
  • 還元されるポイントは、【LINEポイント】や【LINE Pay残高】で戻って使いやすい。

 

お店側から見ると、JCBクレジットカードとして決済されます。

 

【LINE Pay カード】の注意点

3%上乗せキャンペーン対象外

2019年7月31日までは【LINE Pay】で【QR/バーコード支払い】を利用すると、通常のマイカラーのポイントに「+3%」上乗せキャンペーン中です。

 

しかし、【LINE Pay カード】で支払うと、上乗せされません。

 

LINE Pay】での【QR/バーコード支払い】が使える店舗なら、アプリで支払った方がお得です。

 

今後の【Payトク】や【超Payトク】キャンペーンについては都度確認

2019年3月15日~3月31日に行われる【超Payトク】キャンペーンから【LINE Pay カード】と【QUICPay+】での利用もキャンペーン対象となりました。

 

それまでの【Payトク】キャンペーンでは、これらは対象となっていませんでした。

 

今後どうなるかは、キャンペーンの都度確認が必要です。

 

なお、【Payトク】キャンペーンはお酒が対象外となるなど注意が必要です。

LINE PayのPayトク キャンペーン攻略方法と注意点【随時更新】
LINE Payのキャンペーン、【超Payトク】の攻略方法です。いろいろ知っておかないと最大20%還元されないので要注意です。【超Payトク】はローソンストア100やドラッグストアなど多くの店で最大20%も還元されます!JCBが使えるドンキや西友など多くの店も安くなります。

 

JCB対応店舗でも【LINE Pay カード】が使えないことも

高速道路、ガソリンスタンド、公共料金、保険料などでは、JCBに対応していても【LINE Pay カード】では支払えない場合もあるそうです。

 

【LINE Pay カード】の申し込み方法

LINE Pay カード】の申し込みは【LINE】アプリから行います。

 

以前はコンビニなどでも配っていたのですが、アプリからの申し込みに一本化されました。

 

LINE Pay カード】を利用するには【LINE Pay】への登録が必要です。

 

まだの方は、次の記事を参考にして、先にそちらに登録してください。

 

(1) 【LINE】アプリ右端のウォレットを開いて、残高金額をタッチします。
LINEウォレット

(2) 【LINE Pay】の画面で、「バーチャルカードをすぐに発行!」を選択します。
LINE Payトップ画面(LINE Pay カード登録前)

(3) 「プラスチックカードを申し込む」を選択します。
LINE Pay カード種類選択画面

バーチャルカード」だと、実物のカード(プラスチックカード)は届かず、オンライン支払いしかできません。

 

(4) 【LINE Pay カード】のデザインを選択します。
私が申し込んだときは、次の3種類から選べました。
LINE Pay カードデザイン選択画面

 

(5) 姓名を入力して、次へを押します。
LINE】に設定していたので、自動入力されていました。
姓名入力画面

 

(6) 郵便番号を入力して、次へを押します。
LINE】に設定していたので、自動入力されていました。
郵便番号入力画面

 

(7) 住所を入力して、申し込み確定を選択します。
こちらも【LINE】に設定していたので、自動入力されていました。
住所入力画面

住所2にはマンション名や部屋番号などを入力します。

 

(8)LINE Payに設定したパスワードの数字を入力します。パスワード入力画面

 

(9) このように【LINE Pay カード】の画面となります。

LINE Pay カード申し込み後のカード画面

 

カードが届くの届くのには時間がかかりますが、カード番号などが発行されていて、オンラインだとすぐに使えます。

  • カード番号数字16桁
  • カード有効期限
  • セキュリティコード数字3桁

 

カードを利用』をオンにすると、クレジットカードとしてオンラインで使用できます。

支払金額は【LINE Pay】残高から引かれるので、利用する前にチャージしておいてください。

 

カードが届くまでに、長いときで1,2週間かかるそうです。
実際に申し込んでみたところ、9日目に届きました。

 

(10) プラスチックカード登録方法

カードが届いたら、赤枠部分をタッチして、【LINE Pay カード】の画面に移動します。
LINE Payトップ画面(LINE Pay カード登録後)

 

プラスチックカード 登録」から登録して、「カードを利用」はオンにします。

カードの裏に書かれている「お客様番号」の下3桁を入力するだけで登録できます(セキュリティコードとは違う数字です)。

プラスチックカード登録前のカード画面

 

【LINE Pay カード】の使い方

LINE Pay カード

 

チャージ方法

LINE Pay カード】と【LINE Pay】の残高は共通です。

 

LINE Pay】に銀行を登録して、そこから【LINE Pay】にオートチャージするのが便利でしょう。

 

LINE Pay】のチャージやオートチャージについては、こちらの記事に詳しく書きました。

 

LINE Pay カード】単独でもチャージできます。
ローソンなどの店頭で、アプリを使わず、【LINE Pay カード】に直接現金をチャージできます(LINE Pay カード レジチャージ)。

 

カードでの支払い方法

LINE Pay カード】をお店で使う方法は、通常のクレジットカードと同じです。

 

店員に、『クレジットカードでお願いします』や『一括払いでお願いします』と渡してください。

 

店舗からすると決済方法はJCBクレジットカードと同じ扱いなので、『LINE Payでお願いします』と言うと、かえって伝わりにくくなります。

 

クーポンやポイントカードがある場合は、先に提示を忘れずに!

 

【LINE Pay カード】の還元率

通常の還元率(0.5%~2%)

LINE Pay カード】で支払った場合の還元率は、【LINE Pay】のバッジカラーに応じて、0.5%〜2%となります。

 

バッジカラーは【LINE Pay】の前月利用金額によって、毎月1日午前10時に更新されます。

 

バッジカラーが最上位のグリーンだと還元率は2%となるので、クレジットカードのポイント還元としては高い方です。

 

バッジカラー決済金額還元率
グリーン10万円/月2%
ブルー5万円~9万9,999円/月1%
レッド1万円~4万9,999円/月0.8%
ホワイト0円~9,999円/月0.5%

 

バッジカラーについて、詳しくは公式ページを参照してください。

 

超Payトク中の還元率(20.5%~22%)

2019年3月15日~3月31日に行われる【超Payトク】キャンペーンでは、【LINE Pay カード】での支払いも20%還元対象となりました。

今後のキャンペーンでも【LINE Pay カード】が20%還元の対象になるかは、都度確認してください。

 

バッジカラーに応じた還元と合わせると、還元率は20.5%~22%となります。

 

ただし、【LINE Pay】の【QR/バーコード支払い】が使える店舗なら、その方が3%上乗せされるキャンペーン中なので、還元率が23.5%~25%となってお得です。

 

【LINE Pay カード】のポイントが戻るのはいつ?

バッジカラーに応じた0.5%〜2%のポイントは、数日経ってから【LINEポイント】に還元されます。

 

20%還元キャンペーンの方は、約2ヵ月後に【残高】にチャージされます。

 

20%還元されるかどうかは、チャージをもってわかります。
利用直後にメッセージなどは来ません。

 

 

ということで、【LINE Pay カード】の申し込み方法と使い方でした。

 

LINE Pay カード】だとJCBクレジットカードが使える国内外3,300万店舗で使え、しかも【超Payトク】では20%還元対象となります。

 

PayPayなどいろいろなコード決済アプリで20%還元となるキャンペーンがしのぎを削っていますが、スーパーなど幅広い店舗で使えるのは今回が初めてです。

 

今後もキャンペーンが続きそうなので、私もさっそく【LINE Pay カード】を申し込んでみました。

ではまた!

 

お酒は対象外など、Payトクの注意点についてはこちらに書きました。

 

LINE Payはクーポンもお得です!

 

LINE Payの始め方やチャージ方法の記事です。