おすすめ記事

おひとりさまの節約術ブログで、読んでいただきたい記事の一覧です。

節電の記事

記事に書いてあるように、電気代を平均すると月2,708円でした。
記事内でいくつかの節電技を書いています。

東京電力の料金をグラフで見る方法 節約家ゲンサンの電気代公開!

 

冬の暖房費を節電する方法です。
一冬で約1万円節約できます。

【体験談】冬の暖房費を節約する方法。平均より電気代54%減!
冬の暖房費を節約する方法です。これで電気代が半分になりました。部屋着を厚着とするのは基本ですが、使用する暖房器具によって電気代が劇的に変わります。暖房費節約の記事は多いですが、実際に試した体験談なので、おすすめです。

 

ガス代をグラフ表示する記事も書いてます。

 

YouTube3倍速再生記事

PCやMac限定ですが、YouTubeなどの動画を3倍速で見られます。
長い会議の動画とかを、さっと見るときにおすすめです。

【Mac・PC】YouTubeなどの動画を3倍速で見る方法

 

Amazon価格の底値がわかる裏技記事

PCやMac限定ですが、Amazonでの価格をグラフで表示する裏技です。
底値がわかることで、安心して買えるのでおすすめです。

【Mac・PC】Amazon商品の価格変動をグラフで見る方法

 

Amazonで調べているときに、楽天やヨドバシカメラなどの価格を表示する裏技記事もあります。

 

ダイエット記事

高尾山に12日間で5回登って、2.7kg減量に成功した体験記事です。
実はその後もダイエットは継続していて、近日記事にする予定です。

【ダイエット体験談】中高年が高尾山に5回登山で2.7kg減量!
[長文注意]ダイエットの体験談です。中高年で12日という短い期間で、高尾山に合計5回登山しました。 50歳で、72kgから2.7kgのダイエットに成功! その全記録です。 高尾山は高さ599mで、大阪でいうと生駒山642mくらいの山です。

 

台所スポンジ代わりにあみたわしをおすすめする記事

自炊が好きで、キッチングッズにこだわっています。
特におすすめがあみたわしです。
関連して合計4記事で、いろいろな角度からこだわりの方法をご紹介しています。
水を汚さないためにも、よかったら試してもらえればありがたいです。

キッチン用スポンジは超汚い!おすすめのズビズバは超快適!
台所用スポンジはしばらく使っただけで、不潔で黒くなりますよね。 旭化成のあみたわし『ズビズバ® サラッシュ®』だと、水切れ抜群で清潔に長く使えます。
セリアのスポンジホルダーが超おすすめ。水切れ抜群で掃除も楽に!
セリアの「水切れがよい、斜め収納スポンジホルダー」は磁石で取り付け、掃除が楽です!斜めなので水切れが良く、スポンジを清潔に保てます。吸盤以外でお探しの方に、キッチンラックよりおすすめ。キッチンを掃除する無駄な時間が減って快適です!
おすすめのキッチン用洗剤と容器はこれだ! 節水し、洗剤も節約
自炊している人に朗報です! キッチン用洗剤と容器をちょっと見直すだけで、節水でき、洗剤も節約できるんです! 何度も繰り返すので、一度マスターするとずっと節約が続きます。 手荒れで困っている方にも、おすすめの方法です。
ちょっとの工夫で節約につながる!キッチンでの洗い方を解説します

 

その他

PayPayについての記事

お得なキャッシュレス決済アプリPayPayを使ってみた記事です。

当ブログで一番読まれています。

PayPayで無料となる確率は?ファミマ30店でガチ検証!
ファミマなどで買い物して、キャッシュレスQR決済アプリPayPayで支払うと、抽選で全額戻ります!抽選に外れても20%戻ります。全額戻る確率がどれくらいか、7時間半かけてファミマ30店舗で決済し、調べてきました。驚くべき結果となりました!

 

みずほ銀行を使っている方におすすめ

ATM手数料や振込手数料が無料になります!

みずほ銀行のコンビニATM手数料や振込手数料を無料にする裏技!
みずほ銀行のコンビニATM手数料や振込手数料を無料にする裏技です。割高な他行宛振込も月4回まで無料。ATM手数料と家賃振込で年9,000円も節約できます!一度設定すれば永久に無料となる手順を、画面と共にわかりやすく解説しました。

 

PhotoshopやIllustratorを購入したい方におすすめ

PhotoshopやIllustratorが使えるAdobe CCは高いですが、安く更新できます!

Adobe CCを安く更新する方法。学生以外も年29,800円
PhotoshopやIllustratorが使えるアドビ CC コンプリート版はいいセットなのですが、その分1年間利用の料金がお高いです。 もし携帯電話のように料金の支払いを自動更新していたら、見直すことで出費を大幅に抑えられます。

 

初めて購入される方は、こちらの記事がおすすめです。

学生や教職員がAdobe CCを安い価格で購入する方法

社会人がAdobe CCを安い価格で購入する方法

 

これらのほか、業務スーパーの記事もよく読まれています。

ということでおすすめの記事一覧でした。