Origami Pay裏技で豚丼110円、朝定食130円!吉野家のお得なクーポンとアプリまとめ

キャッシュレス

前回記事では、Origami Payアプリで支払うと、吉野家で190円引きとなるキャンペーンについてご紹介しました。

 

今回は、吉野家で使えるお得なクーポンとアプリについてのご紹介です。

 

経験されたことがあると思うのですが、クーポンは何種類か入手しても、同時には使えないことが多いです。

 

しかし、Origami Payの吉野家半額キャンペーンはクーポンと併用できるというではありませんか!

 

Origami Payで牛丼が半額になるのは浸透しましたが、この裏技は、まだ知らない人が多いようです。

 

これは試してみねばと、またもや吉野家に行ってきました。

 

Origami Payのキャンペーンが終わったとしても、クーポンは頻繁に発行されています。

 

普段からクーポンを活用できるようにしておくと、外食でコツコツと節約することができておすすめです。

 

吉野家クーポンをもらう方法

吉野家のクーポンをもらえるアプリが、いろいろあります。

最初は、今回実際に使ってみた、吉野家公式のアプリから。

 

以降はAndroid S2の画面で説明しますが、iPhoneでも同様にアプリを利用できます。

 

吉野家公式アプリ

吉野家公式アプリ紹介画像

吉野家公式アプリは、iPhoneやAndroidスマホで利用できます。

吉野家公式アプリ 〜スマホ歩数計連動型クーポンアプリ〜

吉野家公式アプリ 〜スマホ歩数計連動型クーポンアプリ〜

株式会社吉野家無料posted withアプリーチ

 

Googleアカウントで登録して利用します。
吉野家公式アプリGoogleアカウント登録画面

 

登録すると、次の画面となります。
吉野家公式アプリトップ画面

 

インストール直後に、すでに2つのクーポンをもらえていました。

 

👇こちらを、あとで実際に使ってみました。

 

 

吉野家公式アプリクーポン1

丼・定食・カレー 50円引きクーポン

 

吉野家公式アプリクーポン2

とん汁 50円引きクーポン

 

歩く歩数に応じてクーポンと交換できるポイントがもらえますが、正しくカウントできないなど、あまり評判はよくないようです。

 

歩数をカウントすると、機種によってはバッテリーを消費するので、ご注意ください。

 

なお、ログインボーナスと言って、アプリを見てみるだけでも増えるポイントがあります。

 

ただし、月に5日間までで、月初にリセットされます。
吉野家公式アプリログインボーナス

 

こちらがポイントとクーポンを交換できる画面です。

吉野家公式アプリポイント交換

 

残念ながら、かなりのポイントをためないと、クーポンに交換できません。

 

吉野家のメニューを見ることができたり、店舗を検索したりと便利ですが、クーポンを得るのは手間がかかりそうです。

 

このあと説明するSmartNewsアプリは、何もしなくてもクーポンをもらえるので、おすすめです。

 

SmartNewsアプリのクーポン

SmartNewsアプリ紹介画面

SmartNewsはニュース配信アプリです。

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

 

人気漫才コンビの千鳥が出演するテレビCMで、ご存じの方も多いでしょう。
SmartNewsアプリトップ画面

 

SmartNewsでは、ニュースの他に、吉野家を含めたいろいろなお店のクーポンが取得できます。
SmartNewsアプリクーポン一覧

  • マクドナルド
  • ガスト
  • 吉野家
  • モスバーガー
  • サーティワンアイスクリーム
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 牛角
  • はなまるうどん
  • ドミノ・ピザ
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • まいどおおきに食堂
  • 串家物語
  • 上島珈琲店
  • ローソン

 

これらのクーポンは手軽に選べて、お店の人にバーコードをスキャンしてもらうだけで割引きとなるので、とてもお得です。

 

上に表示されているアイコンから吉野家をタッチします。
SmartNewsアプリクーポン1

 

すると、吉野家のクーポンだけが表示されます。
SmartNewsアプリクーポン3

 

この日は、次のようなクーポンもありました。
SmartNewsアプリクーポン2

牛角で行った時に、このクーポン使えれば、黒毛和牛が29円で食べらるので幸せです!

 

吉野家LINE公式アカウントの友だち追加

吉野家LINE公式アカウントの店内ポップ

 

LINEで吉野家公式アカウントを追加すると、クーポンを受け取れます。

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

 

「吉野家」で検索して、追加します。

すでに231万人が使っていました。
吉野家LINE公式アカウントの友だち追加確認

 

このようにクーポンがもらえました!
吉野家LINE公式アカウントのクーポン

 

ツイッターの吉野家公式アカウント

Yoshinoya twitter account

 

ツイッターの吉野家公式アカウントでも、たまにお得な情報が流れてきます。

 

どちらかというと、吉野家についてのマニアックな情報が多いので、無理にフォローする必要はなさそうです。

 

吉野家の新商品情報などを知りたい方にはいいでしょう。

 

ロードサービスJAF会報誌の吉野家クーポン

JAFロードサービス紹介画像

ロードサービスのJAF会員の場合は、「JAFナビ」という会員優待サービスを利用することができ、毎月郵送されてくる会報誌に、吉野家のクーポンがよく付いてきます。

 

こちらはアプリではなく、会報誌に印刷されているクーポンです。

 

実際のクーポンは紙ですが、対象品はサイトで確認できます。

 

吉野家|会員優待施設|JAFナビ
吉野家で割引・特典が受けられる、おトクなJAF会員優待情報をご紹介します。

 

2018年12月のクーポン対象品は、こちらでした。

JAFナビの吉野家クーポン

 

JAF会員は、日本全国で1,934万人と、とても多くいます。

 

いろいろ使えて50円引きのクーポンは貴重なので、親しい人でクーポンを使っていない人にお願いすれば、切り抜いてもらえるかもしれません。

 

吉野家で支払えるOrigami Payアプリ

Origami Pay紹介画像

クーポンは現金でも使えるのですが、最近はキャッシュレスアプリでお得なキャンペーンが開催されていることがあるので、組み合わせて使えればとてもお得になります。

 

そんなキャシュレス支払いアプリとして、今回はOrigami Payを使用しました。

Origami スマホ決済アプリ

Origami スマホ決済アプリ

Origami Inc.無料posted withアプリーチ

 

Origami Payアプリに銀行口座かクレジットカードを登録しておくと、対応した店舗で現金の代わりに支払えます。

 

チャージしなくても、自動的に引き落とされるので、便利です。

 

Origami Payアプリの詳しい使用方法は前回記事に書きましたので、よければ参考にしてみてください。

 

Oigami Payでは、吉野家で300円以上購入すると、190円引きとなるキャンペーンが開催中です!

 

このキャンペーンは、2018年末まで何回でも利用できます。
Origami Payアプリ吉野家半額キャンペーン紹介画像

 

吉野家クーポンとOrigami Pay併用を試してみた!

吉野家尻手店外観

吉野家のクーポンとOrigami Payの半額キャンペーンが実際に併用できるということを確かめに、またもや吉野家尻手店に行って、試してきました。

 

2種類のクーポンを試すために2回訪れたのですが、まずは吉野家アプリのクーポンとの併用から。

 

吉野家アプリ + Origami Payで、豚丼が110円に!

吉野家公式アプリのこちらのクーポンと併用できるか調べました。
吉野家アプリの丼・定食・カレーで使えるクーポン

 

注文して、豚丼並盛りがやってきました!

定価は、390円の牛丼並盛りより、40円安い350円です。
できたての豚丼

 

豚丼はショウガ控えめでいただくことにします。
七味とショウガをトッピングした豚丼

 

完食しました。

あっさり目の甘辛で、脂身が甘くておいしかったです。
空になった豚丼のどんぶり

 

次の手順で会計を済ませました。

  1. Tポイントカードをスキャン
  2. クーポンをスキャン
  3. Origami Pay支払い画面をスキャン

 

結果はこちらです。
豚丼のOrigami Payレシート画面

豚丼の紙レシート

 

レシートではクーポン分だけ引かれた300円となっていますが、Origami Payで支払ったのは190円引かれた、110円でした!

 

豚丼並盛り1杯が、110円で食べられました!

 

350円が110円になったので、計算すると、なんと68%引きです。

 

実は、レシートをもらうときにTポイント30円との引換券をももらいました。
Tポイント30円との引換券

 

店員が『当たりました』と言っていたので、毎回もらえるわけではないようです。

 

30円分引くと、豚丼並盛り1杯が、実質80円となります!

計算すると、驚異の77%引きです!

 

SmartNews + Origami Payで、朝ごはん定食が130円も可能!(トラブル有り)

翌朝、SmartNewsのこちらのクーポンと併用できるか調べました。
SmartNewsアプリの朝定食クーポン

 

ここでトラブルが発生。

朝定食の中で一番安いハムエッグ定食を頼もうとしたのですが、吉野家公式アプリでは350円だったのが、店内では390円になっていました。
吉野家アプリのメニューと店内メニューを同時に写した写真

 

店員に確認したところ、『当店のハムは他店と違って厚めになっていて、その分値段が高くなっています』とのことでした。

 

厚めのハムはいいなと、ハムエッグ定食を注文しました。

 

しばらく待って、やってきたのが、こちらです。
ハムエッグ定食写真

ハムのアップ写真

 

どうでしょう?

これは、厚いハムでしょうか?

 

私は、『薄っ!』と思いました。

40円も高く払ったのに、ぜんぜん厚くないです。

 

店員を読んで、クレーマーになるのをグッとこらえて、穏やかに聞いてみました。

 

『厚いと言ってたハムが薄いんですけど、よそのお店は、これより薄いんですか?』

 

ちょっと意地悪に聞きましたが、感じたままの気持ちでした。

 

『他の店でも働いたことがあるんですが、他ではもっとペラっとしたハムを使っていて、ここは厚いんです』

とのことでした。

 

詳しく聞いてみると、吉野家の中では珍しいお店だそうです。

 

もう二度と吉野家ではハムエッグ定食を頼まないと思いましたが、そんなに薄いのなら逆に一度見てみたい。

 

吉野家アプリのメニューで改めてじっくり見てみると、確かに薄かったです。

反り返っているし、フライパンの黒が透けて見えている。
吉野家アプリのメニューに掲載されているハムエッグ定食写真

 

そういえば、最近はコーヒーショップなどいろいろなお店の間で、朝セットの競争が激しいですね。

 

安さと、見た目のボリューム感を追求すると、このようなことになってしまうのかもしれない。

 

お店も安い価格を維持したまま利益を上げないといけないので、しょうがないとは思いました。

 

やっぱり自炊の方が満足に食べられて、節約もできておすすめです。

 

そうこう考えながら、完食しました。

味は普通でしたが、定価390円で食べるとしたら高すぎです。
空になったハムエッグ定食の皿

 

次の手順で会計を済ませました。

  1. Tポイントカードをスキャン
  2. 前回もらったTポイント30円引換券をスキャン
  3. クーポンをスキャン
  4. Origami Pay支払い画面をスキャン

 

追加されたTポイント30円分は、2日経ってから吉野家で使えます。

 

正直な感想としては、手間がかかり過ぎでした。
これでは店員も客も時間が取られて、現金の方が早いです。

 

結果はこちらです。
Origami Payアプリのハムエッグ定食レシート画面

ハムエッグ定食の紙レシート

 

レシートではクーポン分だけ引かれた360円となっていますが、Origami Payで支払ったのは190円引かれた、170円でした。

 

ハムエッグ定食が、170円で食べられました!
薄いハムのお店だと、130円で食べらることになります。

 

390円が170円になったので、計算すると、56%引きです。

 

薄いハムのお店なら、
350円が130円になって、計算すると、62%引きです。

 

朝定食には他にも安いメニューがあるので、ハム定食以外がおすすめです。

 

ちなみに、ハム定食以外は、他の店と同じ値段でした。
吉野家の朝定食4種類メニュー

 

ということで、吉野家のお得なクーポンとアプリのご紹介でした。

 

いろいろな手段でクーポンを入手でき、支払いも各社キャンペーンに備えて複数準備しておくと、今回のように併用できればかなりお得になるのでおすすめです。

 

あと、楽天カードをOrigami Payに登録しておくと、楽天カード側でさらに1%分のポイントが付きます!

 

年会費は永久に無料で、無職でも登録できました。

 

👇よければこちらから申し込めます

楽天カードお申し込み

JCBの楽天カードを選んでしまうと、PayPayに登録できないのでご注意ください。

 

👇 こちらの記事もおすすめです!

一冬で1万円節電できる安価な暖房器具など、紹介しています。