英語ドラマが聞き取れない人は、先に頻出英単語の動画学習で楽に!

Webサービス紹介

フレンズ』などの英語ドラマを字幕無しで見たら、ストーリーがわからない💦

 

焦って他の英語教材をいろいろ買っては挫折を繰り返して、結局は英語ドラマがいつまでも理解できないなんてことはないでしょうか?

 

何から手を付ければいいのか?
そんな疑問を持っている方に向けた記事です。

 

英語ドラマを1話ずつ理解して進めようとしても、覚えることが多すぎて時間がかかり、集中力が落ちて続けることが困難です。

 

そんな人には、よく使われている英単語を、ドラマに近い動画教材で先に学習しておくのがおすすめです。

 

単に英単語帳で意味を復習しても、例文やネイティブの発音と結びつけにくいので、ドラマを理解するための予習にはなりません。

 

ドラマに近いネイティブの動画で、頻出英単語を学ぶことが大事です。

 

動画教材といっても、おすすめするのは激安のコースで、合計16時間半もの動画講座なのに、1,200円から1,600円くらい(セールによって変わります)で購入できます。

 

先に基本的な英単語を聞き取れるように学んでおくと、動画の7割方は理解でき、とても効率がいいのです。

 

実際に私が『フレンズ』を字幕無しで楽しめるようになった近道をご紹介します。

 

英語ドラマのフレンズが聞き取れない!

英会話をマスターするには、実際にネイティブの英語に接するのが一番です。

 

そう聞いて、英語ドラマを見始める人も多いのではないでしょうか。

 

英語学習で人気のあるドラマが、『フレンズ』です。
ニューヨークで仲のいい6人が繰り広げる、友情や恋愛を描いたコメディです。

 

そんなフレンズを字幕無しで見たのですが、私も最初は挨拶といった簡単な会話しかわかりませんでした。

 

YouTubeにシーズン1の冒頭4分がありました。
もしよかったら、見てみてください。

Friends – One Women

実際に見てみて、どうでしたでしょうか?

 

私は最初、話の流れがまったく入ってきませんでした。

 

単語はいくらかわかったのですが、ストーリーどころか、挨拶以外の1文も聞き取れませんでした。

 

字幕無しでも文章の8割が聞き取れて、あらすじがわかれば合格としましょう。
この記事は閉じて、好きな英語ドラマを見て、英会話の学習を続けるのがいいと思います。

 

でも、そうでない場合は、私がそうであったように基礎的な英語力を付けようと考えがちです。

 

英語教材を買っては途中で飽きて、結局いつまで経っても英語ドラマを理解できない状態が続いて失敗しました。

 

英語ドラマ学習で、失敗した勉強方法

実際に私が試した、英語ドラマを理解するための英語教材をいくつか見ていきましょう。

 

これらは今となってはわかるのですが、効率が悪く、長続きできませんでした。

 

英語ドラマの字幕学習方法

字幕を変えながら動画を何度も見るのが、定番の学習方法です。

 

まずは日本語字幕であらすじを覚え、英語字幕で話す内容を確認し、最後に字幕無しで見る。

 

それが続けられるのでしたら、この記事は閉じてください。

 

私も字幕を変えて試したのですが、どの単語が大事なのかがわからず、全部覚えようと時間ばかりかかってしまいました。

 

字幕を変えながらドラマの再生を繰り返していると、集中力が落ちて、しだいに頭に入らなくなる−−。

 

何話か進んではみたものの、覚えることが多すぎて、最初の方で覚えた内容を忘れていないか心配だけが膨らんできました。

 

『フレンズ』のように有名な海外ドラマだと、ありがたいことにブログで解説記事を見つけることもできます。

 

これも見て1話ずつ理解しようとしても、さらに時間がかかって挫折しがちです。

 

シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド
著書4冊目『リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!』出版(7刷)。ファイナル到達後、「シーズン1改」始めました。海外経験なしで英検1級TOEIC990点満点。海外ドラマ「フレンズ」のセリフとジョークを解説。著書:『

 

最終的にこの方法を取り入れるのはいいのですが、いきなりこれから始めると挫折しがちです。

 

英語ドラマの学習参考書

英語ドラマを題材に、英語を学ぼうという学習参考書もあります。

 

特定ドラマごとの教材もあるのですが、いくつかの英語ドラマから例文をピックアップした学習書もあります。

 

私がおすすめするのはこちらです。

 

 

著者は南谷三世(みなみたにみつよ)さんで、先ほどのフレンズの解説ブログも手がけています。

 

副題が『人気ドラマのセリフ+応用表現555』となっているように、ドラマの例文が多く、内容が濃くて情熱を感じる学習書です。

 

ドラマのシーンがアメコミ調で描かれていて、わかりやすいです。

 

しかし、この書籍の残念なところは、書籍だということです。

 

せっかくドラマを元にしたテキストなのに、実際に発音を確認しようとすると、Netflixなどでドラマの一部を探して再生すると時間がかかります。

 

例文1つでも探すと大変なのに、そんな例文が一杯紹介されていて、発音を確認するのは一苦労です。

 

この学習書を否定しているわけではありません。

 

英語ドラマを聞いてほとんどの文を聞き取れないレベルでは、この書籍で学習を始めるのはおすすめできないということです。

 

ある程度海外ドラマを見ていた上で見返すと、よくまとまっていて、教えられることの多い書籍です。

 

英語ドラマで挫折しないためにおすすめのUdemy動画コース

私が英語ドラマを学習する前におすすめするのが、Udemyという動画学習サイトのこちらのコースです。

504 Absolutely Essential Words | Udemy

 

映画やドラマでよく出てくる504個の英単語を、英語で解説した動画講座です。

 

レッスンの中で、実際の映画やドラマで使われているシーンの動画も見られます。

 

動画コースの価格

セール中だったので定価はわからなかったのですが、Udemyでは1,200円から1,600円前後となるセールが頻繁に開催されています。

 

それを待って購入するのがおすすめです。

 

1,200円のセールはあまり開催されないのですが、1,400円はよく開催されます。

 

どちらにしろ、英語教材は数万円から数10万円することが多いので、格安ですね。

 

新しいコースが公開された直後は、宣伝のために人数限定で無料となることもあります。

 

講師 Ahmad Rabiee氏

講師は、Ahmad Rabiee氏です。

 

engVidという英語学習サイトの創設者およびマネージャーで、15年以上英語教育に携わっています。

 

テレビ番組の司会や映画やドキュメンタリーのナレーションもされていて、実際に聞いてみると、とてもいい声で聞きやすかったです。

 

声の好みがあるので、サンプル動画で聞いてみるのがおすすめです。

 

レッスン内容

全部で42レッスン有り、それぞれのレッスンは次のように進みます。

  1. 12単語を順に英語で紹介(18分)
  2. 映画やドラマでの実例動画(4分)
  3. 12単語をすべて使った短い文章の朗読(3分)
  4. 各単語をヒアリングクイズ形式で出題(5分)
  5. 選択形式の小テスト

 

時間は、レッスン1のおおよその動画再生時間です。
このようなレッスンが42続き、合計で16時間半の動画となっています。

 

もう少し詳しく見ていきます。

 

レッスン1で12単語紹介されるのですが、その中の1つ「abandon」 を例に、どのような内容か具体的に引用しました。

 

1. 12単語を順に英語で紹介

映画やドラマでよく出てくる単語を1つずつ英語で紹介していきます。

 

例えば「abandon」という単語は、次のように画面に表示されます。

abandon説明画面

 

そして、次のようにネイティブ英語音声で、説明されます。

The first word here in this lesson is abandon.
Guys, abandon means leave without planning to come back.
Or, there are two other synonyms we can say desert,
or quit, as you guys know abandon is a verb.
Yes it’s a verb.

As you can see in this picture, this little dog is abandoned.

Somebody has abandoned this dog, so let’s use this word in different examples in different contexts.
a. When Roy abandoned his family, the police went looking for him.
b. The Soldier could not abandon his friends who were hurt in battle.
c. Because Rose was poor, she had to abandon her idea of going to college.

 

各単語には写真が添えられていて、「abandon」の場合は、車から置いてけぼりにされて寂しそうな犬という、印象的な写真でした。

 

『leave without planning to come back, desert; quit』という説明は、英英辞書のように平易な英語で書かれていて、わかりやすいです。

 

英英辞書だと文字だけですが、発音が聴けて、マネしてしゃべることもできます。

 

『As you guys know abandon is a verb. Yes it’s a verb as you can see in this picture, this little dog is abandoned.』

のように画面に出ていなくても説明している箇所があり、「guys」を使ったくだけた口語的な表現もあります。

 

聞き慣れないと難しそうですが、単語を説明する内容だけ変わって、大枠はだいたい同じ型になっています。

 

レッスンを繰り返していくと、そのうちわかるようになります。

 

言葉の説明は実際の英会話でもよくあるので、こういった口語的な表現に慣れていくと、英語で説明する自身が付きます。

 

『Guys』とか、実際に会話で使ってみたい。
『As you guys know abandon is a verb.』

 

2. 映画やドラマでの実例動画

いろいろな映画やドラマのセリフを、単語ごとに3例ずつ確認できます。

 

「abandon」の場合は、異なる映画の次の3つの動画でした。

 

abandonを使ったシーン1

部下らしき人が、司令官に詰め寄っています。

セリフ:You wanted to abandon your mission

abandonを使ったシーン1

著作権に配慮して画質を落としています(以下同様)

 

abandonを使ったシーン2

後ろから戦士がヒロインに語りかけています。

セリフ:I will never abandon you.

abandonを使ったシーン2

 

 

abandonを使ったシーン3

子供思いの男性が熱く語っています。

セリフ:I can’t abandon my son …

abandonを使ったシーン3

 

それぞれの場面とセリフを見て、どうでしょうか?

 

服装や表情、カット割りから、登場人物の状況やニュアンスが伝わってきませんか?

 

実際にはシーンが動画で再生されて、感情のこもったネイティブの発音も聞けます。

各シーンごとに再生されるのは1セリフだけなのですが、十分に伝わってきます。

 

短いセリフが選ばれているので頭に入りやすく、マネしやすいです。

 

こうしたネイティブが話す感情のこもった動画が、3シーン x 504 英単語で1,512種類も見られます。

 

3. 12単語をすべて使った短い文章の朗読

各レッスンの3つ目の動画は、レッスン内の12単語すべてを使った短い文章の朗読です。

 

レッスン1では、こちらの文章でした。
レッスン1の12単語すべてを使った短い文章

ちょうどいい長さの文章なので、リーディングやライティング、ヒアリング、スピーキングのテキストとしても使えます。

 

4. 各単語をヒアリングクイズ形式で出題

各レッスンの4つ目の動画は、各単語を隠したままヒントだけを話してくれて、しばらく待ってから答えの単語も語りながら教えてくれる動画です。

 

各単語を覚えたか復習でき、英語で何か質問されるときのヒアリング練習にもなります。

 

「abandon」の場合は、まず次の写真が画面に表示されました。
abandonについてのヒアリングクイズ

 

そして、英語で次のように問いかけられました。

聴きながら、頭の中でどの英単語か思い出します。

The next essential word as you can see in this picture.
It’s a verb.
And it means leave someone or something without the plan to come back.
And we started this essential word in this lesson.
So what is it?

 

しばらく待つと、答えの単語を語りながら教えてくれます。

Yes.
Tell me.
Can you remember.

Yes, this word is abandon, as you can see this dog is abandoned.

 

5. 選択形式の小テスト

各レッスンの最後は、Udemyの学習機能を利用した選択形式の小テストです。

 

「abandon」の場合は、次のテストでした。
3択で答えを選ぶと、正解かどうかチェックできます。

abandonについての質問と選択肢

 

このようにして、1レッスンあたり12単語を学びます。

全部で42レッスン有り、合計で、よく使われる504単語が覚えられます。

 

ちなみに、レッスン1で学習する12種類の英単語はこちらです。

abandon, keen, jealous, tact, oath, vacant, hardship, gallant, data, unaccustomed, bachelor, qualify

 

これらはよく使われる重要な単語ばかりなので、英単語帳を頑張って覚えた人はご存じかもしれません。

 

さらに頑張った人は、例文も一緒に覚えているかもしれません。

 

さらに一歩進んで、英会話で出てきたときに、すぐ意味がわかるでしょうか?

 

また、自分からこれらの単語を使って話せるようになっているでしょうか?

 

今回ご紹介したUdemyの動画コースは、英単語帳で学習したことと、英語ドラマを使った学習の間を埋める、おすすめの英語学習教材です。

 

 

ということで、Udemyのおすすめ英語講座のご紹介でした。

「abandon」の例を見ても、さすが15年間も英語を教えていただけあって、英語を学ぶために質の高い教材となっていいます。

 

それが42レッスンと、量も多く、値段も1,600円ほどで購入できる夢のような教材です。

 

これを使って英語ドラマを字幕無しで見られるようになると、世界が広がります。

ではまた!

 

おすすめした英単語のコースはこちらです。
504 Absolutely Essential Words | Udemy

英熟語のコースもあります。
200 Useful Idioms and Phrases | Udemy