2月にAdobeが値上げ?改訂後の価格を大胆予想!アドビにチャットで問い合わせてみた!

タイトル:アドビにチャットで問い合わせてみた! Adobeセール

Adobeからの発表によると、2019年2月初旬にAdobe CCの価格を改定するそうです。

 

現時点では値上げか、値下げか明確にはわからないのですが、どちらでしょうか?

 

ネットから情報を集めて、改訂後の価格を予想してみました。

 

また、アドビのカスタマーサポートにはチャットでも問い合わせることができます。

 

実際にチャットで確認してみました!

 

価格改定の他に、気になっていた次のことも問い合わせてみました。

  • 大学4年生が学生版36ヵ月を購入しても、卒業後使える?
  • 社会人が講座付きの学割版を追加購入できる?

 

もし値上げだった場合に備えて、今の内に安く更新しておく方法も合わせてご紹介しています。

 

Adobe2月の価格改定について

Adobeが2月に価格改定を発表

アドビの公式ブログで、2019年2月初旬に価格改定することが発表されました。

(前略)より価値の⾼いソリューションとデジタル体験を提供し続けていくにあたり、アドビは Creative Cloud、Document Cloud ならびに Adobe Captivate 製品群の価格を改定いたします。

本改定は、2019年2⽉初旬から新規ならびに契約更新時の価格に順次適応されます。

 

詳細は、Adobe.comからご購入されたサブスクリプション契約中のお客様に、2019年1月9日にご案内をさせていただく予定です。

以降、契約更新 1か⽉前に配信されるメールでも新規価格をご案内させていただきます。

お客様におかれましては、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

引用元:価格改定に関するお知らせ | Adobe Blog

 

赤字で示した文言からすると、おそらく値上げとみて間違いないでしょう。

詳細については、現在Adobe CC契約中のユーザーに、2019年1月9日にメールが届きます。

改訂後の価格となるのは、『2019年2⽉初旬から新規ならびに契約更新時』とのことです。

 

Adobeが値上げ? 改訂後の価格を独自予想!

『価格改定に関するお知らせ』の文言からすると、値上げとみて間違いなさそうです。

 

そこで、改訂後の価格を独自予想していきたいのですが、まずは、改定前の価格を抑えておきましょう。

 

こちらの方は、税込みで5,378円(税別価格は4,980円)を毎月支払われています。

 

金額からすると、Adobe CC コンプリートプランの「年間プラン月々払い」のようです。

日本でのAdobe CC価格

引用元:Creative Cloud プラン比較表 | Adobe Creative Cloud

 

その価格を例として、改訂後の価格を予想していくことにします。

 

5,378円 × 12で、年間だと64,536円支払っていることとなります。

 

Adobe公式で購入すると、改定前の価格でも結構高いですね。

 

今回の価格改定は日本だけのようです。

 

アメリカでAdobe CCを購入する場合と比較してみました。

 

アメリカで同様のプランを購入すると、月々52.99ドルです。

アメリカでのAdobe CC 価格

引用元:Creative Cloud pricing and membership plans | Adobe Creative Cloud

 

2018年12月22日時点のドル円レート、1ドル = 111.24 円で計算すると、5,894円となります。

 

改定前の日本の価格は4,980円なので、アメリカと比べて割安です。

 

2月に予定されている価格改定が、現在のドル円レートに合わせたものだとすると、次のように値上がりしそうです。

 

年間プラン月々払い 価格改定前:
税別 4,980円(税込5,378円、12ヵ月分換算で64,536円)

 

年間プラン月々払い 価格改定後(推測):
税別 5,880円(税込6,350円、12ヵ月分換算で76,200円) 18%の値上げ

 

他の支払い方法も同様の値上げと推測されます。

 

あくまで個人的な、予想です。
価格は違うかもしれません。
客離れを防ぐために、最初だけキャンペーンで少し安く更新できるかもしれません。
そもそも、値上げとなることは、現時点で確定していません。

 

アドビチャットサポートについて

他に気になることがあったので、価格改定についてアドビに問い合わせることにしました。

 

アドビでは、電話やメールに加えて、チャットでも問い合わせることができます。

 

電話よりは空いていて、メールより反応が早いので、とても便利です。

 

アドビチャットサポートには、Adobe IDが必要

アドビにチャットで問い合わせるには、Adobe IDが必要です。

 

すでにAdobe CCを購入して利用している人は、そのAdobe IDを使えばいいのですが、無料のアカウントでも問い合わせることができます。

 

Photoshop体験版などを試すときに、新規登録したAdobe IDアカウントでも大丈夫です。

 

また、Adobe CCを以前使っていて、退会した場合も、無料のAdobe IDアカウントに移行しています。

 

そちらを使っても大丈夫です。

 

アドビチャットサポートの使い方

アドビチャットサポートの営業時間は、9:30〜20:00です。

土日祝およびアドビ指定の休業日を除いた、平日に利用できます。

 

アドビチャットサポートには、パソコンのブラウザから接続してください。

 

アドビによると、『スマートフォンやタブレット端末ではメッセージを受け取れない場合がありますので、パソコンからのご利用をお願いいたします』とのことです。

 

①アドビ公式の「サポートへのお問い合わせ」のページを開き、「こちらからAdobe IDでログイン」を選択します。
アドビカスタマーサポート開始画面

 

Apple IDとパスワードを入力し、ログインを選択します。
アドビカスタマーサポートログイン画面

 

③今回は、「アカウントに関する問題」を選択します
アドビカスタマーサポートチャット開始前画面1

 

④「契約内容」について問い合わせたいので、それが含まれた項目を選択します。
アドビカスタマーサポートチャット開始前画面2

 

⑤「サポートへ連絡する」を選択します。

アドビカスタマーサポートチャット開始前画面3

 

⑥「チャット」を選択します。
アドビカスタマーサポートチャット開始前画面4

⑦質問内容を入力し、「チャットを開始」を選択します。
「同じ内容でアドビに問い合わせたことがある」については、その通りなら、チェックを入れてください。
アドビカスタマーサポートチャット開始前画面5

 

⑧しばらく待っていると、次のようにチャットを使用したサポートが始まります。
アドビカスタマーサポートチャット画面

 

⑨このあとの内容については次章に記述しますが、最後に終了方法だけ説明しておきます。

 

こちらの画面で「メッセージを送信」を選択します。

チェックを入れておくと、あとでチャット内容のメールを受け取れます。

アドビカスタマーサポート終了画面

 

アドビチャットサポートで、気になることを聞いてみた。

気になることを、実際にいくつか聞いてみました。

 

2月の価格改定は値上げ?

ゲンサン
ゲンサン

Adobe CCの購入と更新について、何点か教えてください。

担当者
担当者

Adobeカスタマーサポートにお問い合わせいただきありがとうございます。

ゲンサン
ゲンサン

 

2月にAdobe CCの価格が変わると聞いたのですが、値上げなんでしょうか?

 

担当者
担当者

価格変更についての変更についてはまだ詳しい詳細はこちらでもわからない状況でございます。大変申し訳ございません。

詳しい詳細については2月初旬に公式サイトでお知らせがございますのでそちらで確認をお願い致します。

 

予想はしていましたが、値上げかどうかについては、教えてくれませんでした。

 

これ以上聞いても無理そうだったので、深追いはしませんでした。

 

詳しくは、2月初旬にて発表されるそうです。

 

そこまで待たなくても、2019年1月9日にAdobe CC契約中の方に連絡が来るので、その頃にアドビ製品利用者のツイッター書き込みなどを検索してみれば、わかりそうです。

 

大学4年生が学生版36ヵ月を購入しても、卒業後使える?

ゲンサン
ゲンサン

学生の知り合いがいるのですが、大学4年生で学生版36か月を登録したとき、その後社会人になっても使い続けられるのでしょうか?

担当者
担当者

既に購入済みのコード契約については、価格変更後についてもそのままお使いできますのでご安心くださいませ。

また、学生様のうちに購入していただいたものについては社会人様になられてもご使用可能でございます。

 

ゲンサン
ゲンサン

学生の内にもう何年か購入しておいて、コードを複数追加して複数年使えるようにしてもいいのでしょうか?

担当者
担当者

はい、学生様のうちに購入して引き換えて頂いた契約については複数年ご使用いただくことは可能でございます。

 

ゲンサン
ゲンサン

念のため確認ですが、3年版を3つ合計9年買って、一度に登録してもいいのでしょうか?

担当者
担当者

購入したお日にちに在籍していましたら、3年版を3つ合計9年買って、一度に登録ということも可能でございました。

 

学生時代に購入して登録していれば、卒業後も安心して使えるそうです!

 

複数年購入も可能でしたので、Adobe製品を気に入っていて、お金にゆとりがあれば、学生のうちに多めに購入して登録しておく手も使えそうです。

 

社会人が講座付きの学割版を追加購入できる?

ゲンサン
ゲンサン

あと、社会人の場合ですが、 Adobe認定のオンライン動画通信講座と一緒だとAdobe CCが学割版で買えます。

社会人で10ヵ月サブスクリプションが残っていたとします。

 

学割版を購入して動画授業受け、Adobe CC学割版をすぐ登録した場合、 社会人10ヵ月サブスクリプションが終了後に、学割版の1年が続けて使えるのでしょうか?

 

担当者
担当者

回答としましては、プランによってことなるお運びとなっております。

 

残ってる10ヵ月がフォトプランでアカデミックがコンプリートプランとですと重複契約になりますし、コンプリートプランとコンプリートプランなら延長になるかと存じます。しかし、システムの都合上できない場合もございます。ご了承くださいませ。

 

 

ゲンサン
ゲンサン

次の認識で合っているでしょうか?

 

フォトプランだった場合は、コンプリートプラン追加で延長はシステムの都合上できない場合もある。

 

コンプリートプランだった場合は、コンプリートプラン追加で延長できる。

 

担当者
担当者

分かりにくく申し訳ございません。

 

フォトプランだった場合は、コンプリートプランと重複してしまうため、登録が出来ない。

 

また、コンプリートプランだった場合は、コンプリートプラン追加で延長できるがシステムの都合上できない場合もある。

 

とのことでございます。

 

ゲンサン
ゲンサン

すいません、コンプリートプランだった場合に、コンプリートプラン追加しようとしてダメだったら困るのですが、 『システムの都合上できない場合もある』だとよくわかりません。

担当者
担当者

コンプリートプランだった場合に追加をしていただく際には、システム上追加されず、重複して登録される場合がございます。

 

また、10ヵ月後に学生・教職員版を登録していただく場合には、在籍証明書が必要になる場合もございます。

 

ゲンサン
ゲンサン

『コンプリートプランだった場合に追加をしていただく際には、システム上追加されず、重複して登録される場合がございます。』 はシステム上の問題だと思うのですが、もしそうなってしまった場合、Adobeに問い合わせれば、直していただけるのでしょうか?

重複した分期間が減ったりすると困ります。

 

担当者
担当者

重複については、お問合せ頂けましたら、その分に関しては返金させていただくか、学生・教職員版のコードの再発行となります。

 

学生・教職員版の再発行になる場合には、在籍証明書や購入時の証明書が必要となっております。

 

ゲンサン
ゲンサン

了解しました。 おかげさまで、いろいろ分かりました! ご回答ありがとうございました。

 

担当者
担当者

ご了承いただきありがとうございます。

またご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

本日はお忙しい中、貴重なお時間頂き誠にありがとうございました。

 

回答内容が複雑ですが、次のようです。

(1) 一般版で残ってる10ヵ月がフォトプランで、そこにアカデミックがコンプリートプランを追加登録しようとすると、重複契約になるので登録できない。

↑こちらについては、明確に否定されているので、フォトプランが完全に終了してからでないと切り替えられないそうです。

 

(2) 一般版で残ってる10ヵ月がコンプリートプランで、そこにアカデミックがコンプリートプランを追加登録しようとすると、追加で延長できるがシステムの都合上できない場合もある。

↑こちらについては、グレーですね。

 

契約上は追加で延長できるが、システムで追加するときに重複となってしまうかもしれないようです。

 

もしシステム都合上できない場合は、チャットで書いてあったように、誠実に対応してもらえそうです。

重複については、お問合せ頂けましたら、その分に関しては返金させていただくか、学生・教職員版のコードの再発行となります。

学生・教職員版の再発行になる場合には、在籍証明書や購入時の証明書が必要となっております。

 

調査結果のまとめ

ということで、こちらが今回の調査結果のまとめです。

  • 独自予想ではAdobe CCが2019年2月に18%ほど値上げしそう。
  • 大学生が学生版を複数購入して登録しても、卒業後使用できる。
  • 社会人がオンライン動画講座と一緒にAdobe CC学生版を購入・登録したとき、フォトプランからコンプリートプランへの変更は期間が重複となってしまう。
    コンプリートプラン同士の変更は、契約上は追加で延長できるが、システムで追加するときに重複となってしまうかもしれない。

 

Adobe CCを安く購入する方法

学生がAdobe CCを安く購入する方法

学生の場合は、Amazonで学生・教職員版を購入するのがお得です。

 

Amazonセールによる割引きも考慮しないといけませんが、安い内に複数年登録しておくのがよさそうです。

 

学生のうちに登録しておくと、卒業後も使用できます。

 

お金に余裕があれば、アドビの価格改定前に36ヵ月とか長めで登録するのがおすすめです。

 

社会人がAdobe CCを安く購入する方法

社会人の場合は、オンライン動画講座と一緒に学生・教職員版を購入するのがお得です。

 

更新する場合、契約上は追加で延長できるが、システムで追加するときに重複となってしまうかもしれないので注意が必要です。

 

もしオンライン動画講座と一緒にAdobe CCを購入する場合は、次の記事を参考にして自動更新されているか確認して、その場合は解約が必要です。

 

その後、こちらで購入するのがおすすめです。

たのまなだと、36ヵ月学割版のセットも用意されています。

 

ということで、Adobeの価格改定について、アドビチャットサポートなどでいろいろ調べてみました。
ではまた!