Adobe CCを学生が安く購入する方法。同じ学割でも差が!

title Adobeセール

学生や教職員の方は、PhotoshopやIllustratorといったAdobe CCのデザインソフトを学割価格で購入できます。

 

Adobe公式サイトでも購入できるのですが、それよりも安い買い方があります。

 

携帯電話も、docomoなどの公式ショップで買うと高いですよね。

 

なるべく安く買っちゃいましょう!

 

 

PhotoshopやIllustratorといったソフトを学生・教職員が安く買う方法


結論から言えば、公式サイトで購入するよりAmazonで購入するのがおすすめです!

 

Adobe公式ページでも学割で購入できますが、Amazonで購入する方が安くておすすめです。

 

Amazonとアドビ公式サイト、両者の購入価格を比較

Adobe CC コンプリートプラン 学生・教職員個人版で期間1年の価格を比較してみました(調査日2018年10月8日)。

Adobe 公式学生・教職員版Amazon 学生・教職員版
税込価格25,660円23,760円
備考税抜は23,760円Amazonのセールでさらに安くなります

 

両者のサイトを見ると同じ23,760円だったのですが、Adobe公式サイトだけ税別価格でした。

 

Amazonの表示価格は税込ですので、この時点でAmazonの方が1,900円もお得です。

 

調査日では、次のクーポン券を適用するとさらにお得でした。

 

Amazon Adobe CC クーポン

 

👇から現在の価格が見られます。よかったら確認してみてください。

AmazonでAdobe CC コンプリートプラン 学生・教職員版をチェック

 

赤矢印で示したように、忘れずにクーポンのチェックを入れてから購入に進んでください。

会計の最終確認で、クーポン分が割引かれます。

 

Adobeに確認したのですが、購入して登録するときに学生なら、何年分でも購入できるます。
卒業後もそのまま使えるとのことです。

 

Amazonでは、時折セールが開催されていて、これが大変お得です。

例えば、毎年12月8日前後に開催されるサイバーマンデーというセールでは、過去にAdobe製品が20%引きになっていました!!!

オンラインコード版 学生・教職員版 12ヶ月版 : 23,760円 → 19,008円(20%引き後税込価格)

Amazonのセールで毎回割引きがあるわけではありません。

2018年12月のサイバーマンデーセールでは、通常版はセール価格で安くなったのですが、学生・教職員版は安くなりませんでした。

 

Amazon Prime Studentに入ると、いろいろなAmazonのサービスを利用できます。
私も学生の頃に有ったら、入りたかった!

Prime Studentは6ヵ月間無料で体験することができ、その後は月額200円(または年額1,900円)かかります。

体験期間中でも、Adobe CCの学割版を購入できます。

詳しくはこちらから確認して、体験に申し込めます。

Amazon Prime Studentをチェック

 

Adobe CCのオンラインコード版とパッケージコード版

次の2種類の購入方法があり、クレジットカードを持っている方はオンラインコード版の方がお得です。

 

オンラインコード版パッケージコード版
購入物コードをその場で発行利用登録時に必要なコードが記載されたカードを商品配送
決済方法クレジットカード/Amazonギフト券クレジットカード/代金引換/コンビニ/ATM/ネットバンキング/電子マネー/携帯決済

 

Amazonギフト券で購入する場合も、クレジットカードが必要です。

 

コード入手後のAdobe CCソフト利用開始手続き

次の手順にしたがって、コードを入力すると、使用できるようになります。

 

メンバーシップの自動更新は便利なのですが、Adobeで購入すると高いので、利用しないことをおすすめします。

 

Amazonで毎年購入して、更新した方がお得です。

 

Adobe CC利用期間途中で引き換えコードを登録しても、使っている利用期間が終了してから購入した年数分延長になります。

 

Adobe CCの更新についてわからなければ、Adobeチャットサポートで確認!

もし更新についてわからなければ、Adobeチャットサポートに問い合わせてみるのが早いです。

 

サポート時間内でしたら、すぐに答えていただけます。

 

 

私も実際に気になることを聞いてみました。

学生期間中に学割で購入してコードを入力しておくと、卒業後もそのまま使えるとのことでした。

 

ということで、Adobe CCを学割で安く購入する方法でした。

ではまた!