Adobe CCを安く更新する方法。学生以外も年29,800円

PhotoshopIllustratorといったいいソフトが使えるAdobe CC コンプリート版はいいセットなのですが、その分1年間利用の料金がお高いです。

繰り返す出費を抑えるのは、節約術の基本ですよね。もし利用しているとしたら、料金が高額なので、節約効果は大きいです。

実は、年間29,800円程度と安くする方法があったのです。
学生ならもっと安くなります!

もし携帯電話のように料金の支払いを自動更新していたら、手動で更新すると出費を大幅に抑えられます!

知らないで高い料金で自動更新している人は、結構います。
Adobe CCを利用している人は、一度確認してみてください。

 

Adobe CCを自動更新しているか確認する方法

公式ページに記載されている手順で、利用しているプランの名前や次の更新日が確認できます。
もし自動更新されている場合は、自動更新を止めて安く購入する方法があるので、一度確認してみてください。

Adobe Creative Cloud サブスクリプションの自動更新のオフ
Adobe Creative Cloud サブスクリプションの自動更新の概要とオフにする方法を説明します。

 

Adobe CCを自動更新するときの価格

公式ページの価格を見ると、自動更新の料金がつかめます。
使っているプランで、いくらかかるのか調べてみてください。

Creative Cloudの価格とメンバーシッププラン | Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Cloudのメンバーシッププランと価格をご確認ください。すべてのデスクトップアプリケーション、ストレージ、ファイル同期および共有機能をご利用いただけます。

なお、料金は税別で記載されています。
消費税を入れるとさらに高い価格になります。

 

記載されている価格は、キャンペーンで安くなっていることがあります。実際に更新する価格は他の方法で調べるか、Adobeに確認してみてください。

参考価格として、個人 コンプリートプラン 年間プラン(一括払い)の価格は税抜59,760円(税込64,540円)でした(調査日2018年10月10日)。

 

Adobe CCを手動で更新する場合の価格

別記事で詳しく書いています。

学生や教職員の方はこちらです。

学生がAdobe CCを安い価格で購入する方法
学生や教職員の方は、PhotoshopやIllustratorといったアドビ CCを学割価格で安く購入できます。 Adobe公式サイトよりも、Amazonがおすすめです。 この記事を読むと、クーポンの使い方など購入のコツについてわかります。

 

学生や教職員以外の一般の方はこちらです。

社会人がAdobe CCを安い価格で購入する方法
学生や教職員でない人でも、通信講座とアドビ CC 学生・教職員版がセットになったものを購入できます。 通信講座の分だけ少し高くなりますが、通常版と比べると、とても安いです。 すでに通常版を使っていても、次回更新から切り替えることもできます。

 

諸事情があって具体的に比較できないのですが、いくらくらいに安くできるか、一度ご自身で調べてみてください。

 

Adobe CCは手動更新がおすすめ

Adobe公式ページで購入すると、契約期間終了時に自動更新されます。携帯電話を2年とかで契約して、2年後に次の2年契約が自動的に始まるのと似ています。

契約期間の自動更新は便利なのですが、とても割高なのでおすすめしません。携帯電話もdocomoとかのお店で買ったりしませんよね。

もし、自動更新しているのでしたら、停止することをおすすめします。停止しても、契約期間終了時までは使えます。

前節で紹介した記事を参考にして、安い価格でコードを購入し直してください。購入したコードを今のアカウントに入力すると、利用期間が延長でき、次の更新期間は安くなります。

手動で更新する方法のデメリットとしては、毎年更新する手間がかかることです。ご自身の状況に合わせて使い分けてみてください。

 

Adobe CCの自動更新を停止する方法

Adobe CCの自動更新を停止する方法は、公式ページに掲載されています(Creative Cloud メンバーシップの解約という手続きになります)。こちらに掲載されている操作で、自動更新が設定されているかどうかや、次の自動更新の日付も確認できます。

Adobe Creative Cloud サブスクリプションの自動更新のオフ
Adobe Creative Cloud サブスクリプションの自動更新の概要とオフにする方法を説明します。

 

キャンセル料が発生しない解約のタイミングについては、公式ページに回答が載っていました。

creative cloud を無駄なく、キャンセルしたいです。 更新日(請求日10月26日)... | Adobe Community
creative cloud を無駄なく、キャンセルしたいです。 更新日(請求日10月26日)です。いつ、解約すればいいですか?

 

購入したコードを入力する方法

自動更新を停止してから、先ほどの別記事に記載した方法でコードを購入し、入力します。

ソフトウェアダウンロードカードの有効化について

もちろん、メンバーシップの自動更新は選ばないようにしてください。
毎年購入したコードを入力することで、安く更新できます。

なお、利用期間途中に入力しても、期間が終わってから1年分利用できるので安心です。

 

更新についてわからなければ、Adobeチャットサポートで質問するのが早いです。私も問い合わせたことがあるのですが、サポート時間内でしたら、すぐに答えていただけます。

アドビチャットサポートの使い方
ここでは、アドビチャットサポートをご利用いただく場合のお問い合わせ方法について説明しています。

 

ということで、知っていると知らないとでは大違いの、Adobe CCを手動で更新する方法でした。

ではまた。