【超Payトク】でAmazonやYahoo!も20%還元!ドンキ・西友など全20店徹底調査

超Payトク祭 キャッシュレス

LINE Pay カード】を使って、JCBが使える店舗で【超Payトク】キャンペーンを実際に体験してきました。

 

LINE pay】に加盟していなくても、JCBクレジットカードが使える店舗だとOKなので、セブンイレブンイトーヨーカドー西友ドンキホーテなど、いろいろなお店で20%還元となりました。

 

また、AmazonYahoo!ショッピングなどのオンラインショッピングでも20%還元できたので、これらも試しています。

 

LINE Pay カード】のプラスチックカードは、私の場合は申し込みから9日で届きました。

 

今からの申し込みだとプラスチックカードはキャンペーン後に届きますが、【LINE Pay カード】のクレジットカード番号はすぐ使えるので、AmazonやYahoo!ショッピングならまだ間に合います!

 

また、【もらえるくじ】を26回引いて、その結果についてもまとめました。

 

最新情報(4月17日更新)
先月に引き続き、4月も【平成最後の超Payトク祭】が開催されます!
開催期間:2019年4月18日(木)0:00〜4月30日(火)23:59【LINE Pay】専用のアプリもリリースされました。

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

Android用 LINE Payアプリはこちら

  • すぐにコード支払い画面となる(パスワードも入力スキップ可能)
  • 地図で対応店舗を探せる
  • クーポンをすぐ使える

今回の【超Payトク祭】でも【LINE Pay カード】や【QuicPay】が対象です。

新しくリリースされた【LINE Pay】アプリで1回でも使うと、還元額合計上限が5,000円から10,000円にパワーアップされます。

ただし、残念なことに還元率は前回【超Payトク】より下がりました。

前回はベースが20%で、そこに次の還元ももらえました。

  • 【LINE Pay】の利用頻度で決まるマイカラーに応じた0.5%〜2%
  • コード払いの場合はキャンペーンで3%追加

 

今回はベースが15%となり、5%下がります。

支払い方法還元率
コード(前回)カラーによって23.5%〜25%
LINE Pay カード、QuickPay(前回)カラーによって20.5%〜22%
コード(今回)カラーによって18.5%〜20%
LINE Pay カード、QuickPay(今回)カラーによって15.5%〜17%

 

 

最新情報
LINE Pay】のヘルプで確認したところ、【Amazonギフト】を購入した場合も還元の対象です。
Amazonギフトも20%還元対象買いたい物が無い人は、【Amazonギフト】を購入して、自分のAmazonアカウントチャージしておくといいでしょう。
【超Payトク】第2弾キャンペーンでは、上限の還元額1万円を得るためには、66,667円以上購入すればOKです。
Amazonギフト券
LINE Payアプリを1回でも使って、上限額を倍にしておくのをお忘れなく
また、必ず【LINE Pay カード】のクレジット払いで購入してください。

 

【LINE Pay カード】概要

LINE Pay カード】のプラスチックカードはこちらです。

LINE Pay カード

 

このカードでクレジット払いすると、【LINE Pay】にチャージしている残高から支払われます。

 

LINE Pay】に加盟していなくても、JCBクレジットカードが使える店舗だと使えるので、これを持っていると【LINE Pay】が使えるお店が全国3,300万店舗に増えます!

ご紹介したのは【LINE Pay カード】のプラスチックカードですが、オンライン限定で使用できるバーチャールカードもあります。

 

 

【超Payトク】概要

これまで【LINE Pay】では【Payトク】キャンペーンが月末に恒例となっていました。

 

LINE】アプリを使ってコード決済すると、通常と比べて20%も還元額が増えるというお得なキャンペーンです。

 

それが【超Payトク】キャンペーン(2019年3月15日 ~ 3月31日)でグレードアップしました。

 

今までは【QUICPay】や【LINE Pay カード】は対象外だったのですが、【超Payトク】キャンペーンでは対象となったのです。

 

特に【LINE Pay カード】は、今まで対象外だったお店が安くなるということで、いろいろ調べてきました。

 

また、キャンペーン期間中は、100円以上の支払いで最大2,000円相当が当たる【もらえるくじ】も引けました。

 

最新情報:5/2〜5/31のもらえるくじは、1円から200円です。

 

超Payトク】キャンペーンはもうすぐ終わりますが、また開催されそうなので、今後に備えてまとめておきました。

 

事前の注意事項

対象外の商品

法律等煮より値引きができない商品は対象外です。

例:お酒・タバコ・書籍・チケット・金券や税金など

超Payトク対象外1

 

引き落としのタイミングに時間差があっても対象外です。

超Payトク対象外2

 

またコンビニでの振込用紙での支払いは、支払い先で分かれます。

超Payトク対象外3

 

他のキャンペーンがお得なことも

ローソンやツルハドラッグのように、【LINE Pay】のコード決済で支払えるなら、そちらの方が2019年7月31日まで3%上乗せで還元キャンペーン中なのでお得です。

 

同様に、【PayPay】など他の支払いの方がお得な場合もあります。

 

 

還元の上限額は5,000円まで

今回の【超Payトク】キャンペーンでは、キャンペーン中の20%還元額合計が、最大5,000円までです。

 

利用金額にすると、25,000円まで使えます。

 

最初に【LINE Pay】の残高に25,000円チャージして挑むといいでしょう。

 

JCBが使える17店舗で調査

セブンイレブン

セブンイレブン店舗とプレーンヨーグルト

記念すべき1店目はセブンイレブンです。

 

ファミリーマートやローソンでは、【PayPay】や【LINE Pay】のコード決済が使えていたのですが、セブンイレブンはダメでした。

 

セブンイレブンはJCBのクレジットカードが使えるので、【LINE Pay カード】なら使えます。

 

購入したのはプライベートブランドのプレーンヨーグルトです。

税抜128円(税込138円)とちょっと高いのですが、クリーミーでおいしいです。

 

LINE Pay カード】で支払った金額は138円でした。

 

アプリを使わずカードだけで支払ったのですが、【LINE】をあとで見ると、ちゃんと【LINE Pay】の残高から支払われていて感動しました。

LINEのトーク一覧画面

 

セブンイレブン決済のLINEメッセージ

 

LINE Pay】の利用頻度で決まるカラーによって0.5% ~ 2.5%の【LINEポイント】はすぐに還元されます。

 

私は利用頻度が低くて還元率が0.5%だったので、今回は切り捨てられて1ポイントももらえませんでした。

 

例えばAmazonで1,560円購入したときは、このように【LINEポイント】がすぐに7ポイント還元されました。

Amazonで購入後のLINEウォレットメッセージ

 

超Payトク】キャンペーンの還元額20%は、約2ヵ月後に【LINE Pay】残高へのチャージで戻ってきます。

 

この時点ではもらえるかどうかのメッセージも来ないので、ちょっと不安になります。

ぜひ改善していただきたいですね。

 

もらえるくじ】キャンペーンのメッセージも届いていたので、引いてみました。
もらえるくじメッセージ

 

もらえるくじ説明

 

100円に当選しました!
もらえるくじ100円当選画面

 

金額とポイントを表にまとめると、このようになりました。

項目金額等
支払い額138円
LINE ポイント還元0ポイント
【超Payトク】還元27円
くじ100円

 

くじに当たったおかげですが、実質11円でセブンイレブンのヨーグルトが買えました!

 

ドンキホーテ

ドンキホーテ外観

2店目はドンキホーテです。

 

特価品が多いのでよく行くのですが、これまで20%還元キャンペーンが使えませんでした。

 

この日は、ロッテのラミーチョコレートが賞味期限間近ということで、98円で売られていました!
ドンキホーテで特売のラミーチョコ

 

おいしいのでよく買うのですが、こんなに安くなるのは珍しいです。
ここからさらに20.5%安く買えます。

 

チョコは少々期限を過ぎてもおいしさは変わらないので、ありがたく購入しました。

 

カルピスの原液も税抜200円は、ほぼ底値ですね。
水で薄めて飲みますが、牛乳に入れて飲んでもおいしいです。
ドンキホーテで特売のカルピス原液

 

他にもフルグラ700g 300円、大根108円、枝豆 300g 100円などを購入しました。
ドンキホーテ購入商品

 

もらえるくじ】は100円以上の支払いで引けるので、レジでの支払いを分割したいところですが、面倒だし恥ずかしいので自制しています。

 

項目金額等
支払い額2,617円
LINE ポイント還元13ポイント
【超Payトク】還元523円
くじ0円

 

まいますけっと

まいばすけっと外観

3店目はまいますけっとです。

 

店舗サイズが小さめのスーパーです。

東京と神奈川で、コンビニのように多く展開している便利なお店です。

 

商品を売れ筋に絞っている代わりに安く買えるので、よく利用しています。

 

納豆と豆腐を買いました。
まいばすけっと購入商品

 

まいばすけっとはイオングループなので、【WAON POINTカード】を提示すると、200円で1ポイント貯まります。

 

今回は110円の支払いだったので、貯まりませんでした。

 

項目金額等
支払い額110円
LINE ポイント還元0ポイント
【超Payトク】還元22円
くじ0円

 

ダイソー

ダイソー店内

4店目はダイソーです。

 

プラスチック製の洗い桶を購入しました。
ダイソーのプラスチック製洗い桶

 

我が家のキッチンシンクにぴったりと収まります。

先ほどドンキホーテで買った大根をスライスして、大根なますを大量に作りました。
洗い桶で細くスライス中の大根

項目金額等
支払い額108円
LINE ポイント還元0ポイント
【超Payトク】還元21円
くじ10円

 

相鉄ローゼン

相鉄ローゼン外観

5店目は相鉄ローゼンです。
川崎駅地下街のアゼリアに最近オープンしました。

 

オープンセール中で、これらの商品を安く買えました。
バナナがおいしそうだったので、買いすぎてしまいました。
相鉄ローゼン購入商品

 

このあともスーパーが多く出てきますが、【超Payトク】キャンペーンでは、普通のスーパーで20%還元となるのでありがたいです。

 

項目金額等
支払い額622円
LINE ポイント還元3ポイント
【超Payトク】還元124円
くじ0円

 

KALDI

KALDI外観

6店目もアゼリアにあるKALDIです。

 

コーヒーの他に、国内外の珍しい食品を置いています。

 

こちらのイタリア産ミックスビーンズ缶詰を購入しました。
イタリア産のミックスビーンズ缶詰

項目金額等
支払い額108円
LINE ポイント還元0ポイント
【超Payトク】還元21円
くじ10円

 

旬菜百科

旬菜百科外観

7店目もアゼリアにある旬菜百科というスーパーです。

 

ここは野菜がおすすめで、普段から新鮮な野菜が安く買えます。

 

また、早い時間から安売りすることが多く、この日は水菜2束が税抜68円、パセリが1袋で税抜10円でした。
旬菜百科購入商品

 

付け合わせのパセリは食べる派なので、5袋も買ってしまいました。

 

項目金額等
支払い額127円
LINE ポイント還元0ポイント
【超Payトク】還元25円
くじ0円

 

川崎モアーズの地下食品売場

川崎モアーズの地下食品売場

8店目は川崎モアーズの地下食品売場です。

 

肉・魚・野菜などいろいろ売っているのですが、特に果物と野菜が安くておすすめです。

 

魚肉ソーセージが4本で税抜111円と安かったです。

生鮮品は他の店で買いすぎたので、魚肉ソーセージ4本 x 3束とスペイン産のアップルジュースを購入しました。
川崎モアーズの地下食品売場購入商品

項目金額等
支払い額497円
LINE ポイント還元2ポイント
【超Payトク】還元99円
くじ0円

 

マツモトキヨシ

マツモトキヨシ外観

9店目はマツモトキヨシです。

 

PayPay】や【LINE Pay】でコード決済できるドラッグストアは多いのですが、マツモトキヨシはダメだったので検証してきました。

 

トイレットペーパーが安かったので、1つだけ購入しました。
マツモトキヨシで特売のトイレットペーパー

 

お店のポイントカードやdポイントカードも貯まるのですが、持ってませんでした。
ポイントカード何が使えるかいつも気になるので、足元の案内はいいですね。
マツモトキヨシレジ付近の足元ポイント案内図

項目金額等
支払い額199円
LINE ポイント還元0ポイント
【超Payトク】還元39円
くじ0円

 

西友

西友外観

10店目はスーパーの西友です。

 

西友の川崎神明店は24時間オープンなので、便利でよく利用します。

 

西友は特売をしない代わりに普段から安い値段のスーパーです。

 

特にプライベートブランドの『きほんのき』シリーズは、とても安いです。

 

衣料用 液体洗剤が117円

西友の衣料用洗剤

 

食器用 洗剤が57円

西友の食器用洗剤

 

アボカドと一緒に購入しました。
西友購入商品

項目金額等
支払い額317円
LINE ポイント還元1ポイント
【超Payトク】還元63円
くじ0円

 

サミット

サミット精肉売場

11店目はスーパーのサミットです。

 

普段はあまり利用しませんが、お肉がドリップを吸収するシートが要らないほど新鮮なことでテレビで紹介されていました。

 

この日は缶詰が3割引きとなるセールだったので、いろいろ購入しました。
サミット購入商品

 

サミットの会計は、レジで商品を店員がスキャンした後、支払いだけ自分で行うセルフレジです。
LINE Pay カード】は右下から差し込みます。
サミットのお支払いセルフレジ

 

項目金額等
支払い額1,685円
LINE ポイント還元8ポイント
【超Payトク】還元337円
くじ50円

 

ニトリ

ニトリ外観

12店目はニトリです。

 

家具も買いますが、長く使えて高品質なキッチン用品が多いので、よく利用しています。

 

特に買う物は無かったので、安くなっていたスクイージー(水切りワイパー)を買いました。
ニトリのスクイージー(水切りワイパー)

ゴムがしっかりしていて、使いやすいです。

 

項目金額等
支払い額129円
LINE ポイント還元0ポイント
【超Payトク】還元25円
くじ0円

 

sanwa

sanwa外観

13店目はスーパーのsanwaです。

 

あまり行かないスーパーですが、検証のために訪れました。

 

生餃子とパイナップルジュースを買いました。
sanwa購入商品

 

sanwaも、支払いだけ自分で行うレジでした。
sanwaお支払いセルフレジ

 

項目金額等
支払い額240円
LINE ポイント還元1ポイント
【超Payトク】還元48円
くじ0円

 

クリエイト

クリエイト外観

14店目はドラッグストアのクリエイトです。

 

大きめの薬局ですが、納豆や豆腐、お菓子などの食料品も安くていろいろ売っていて、お気に入りです。

クリエイトの食品売場

 

これまで【PayPay】や【LINE Pay】で購入できなかったので、ここぞとばかりにいろいろ購入しました。
クリエイト購入商品

 

項目金額等
支払い額1,756円
LINE ポイント還元8ポイント
【超Payトク】還元351円
くじ10円

 

イトーヨーカドー

イトーヨーカドー外観

15店目はスーパーのイトーヨーカドーです。

 

品質はいいのですが、価格帯が高いのであまり行きません。

 

値引きされていたパンを購入して、検証しました。
イトーヨーカドー購入商品

 

イトーヨーカドーも、支払いだけ自分で行うレジでした。

イトーヨーカドーお支払いセルフレジ

 

人手不足なので、支払いだけセルフとなるレジが最近はやってますね。

でもコード決済のバーコードが読めないので、コード決済の導入が遅くなりそう。

 

項目金額等
支払い額206円
LINE ポイント還元1ポイント
【超Payトク】還元41円
くじ0円

 

マルエツ

マルエツ外観

16店目はスーパーのマルエツです。

 

昔はよく行っていたのですが、最近は他の安いスーパーに行くことが多いので、あまり行きません。

 

こちらの油がのった生さばを購入しました。
塩を振ってから焼いて、おいしくいただきました。
マルエツ購入商品

 

マルエツはTポイントカード提示でポイントが付きます。

 

項目金額等
支払い額214円
LINE ポイント還元1ポイント
【超Payトク】還元42円
くじ0円
Tポイント還元2ポイント

 

ベルク

ベルク外観

17店目はスーパーのベルクです。

 

ベルクは毎週水曜日と日曜日にたまごが安くなるので、たまに買いに行きます。

 

惣菜も半額となることが多いので、お気に入りです。

 

化学調味料無添加の李錦記オイスターソースを発見しました。
化学調味料有無で分かれたオイスターソース2種

 

せっかくの【超LINE Pay】キャンペーン中で、ベルクのポイントも50ポイント上乗せ中だったので購入しました。

 

気になっていた着色料のカラメル色素も入っていないので、安心です。


ベルクでは、これらの商品を購入しました。

オイスターソースでプチ贅沢しましたが、他は半額商品が多めです。
ベルク購入商品

 

項目金額等
支払い額1,175円
LINE ポイント還元5ポイント
【超Payトク】還元235円
くじ0円

 

じゃんぱら

じゃんぱら外観

18店目は中古スマホやパソコンなどを売っているじゃんぱらというお店です。

 

こちらの両面どちらで差し込んでも大丈夫なAndroid用充電ケーブルを購入しました。

素早く接続でき、時短となります。
じゃんぱら購入商品

 

このように充電器側もAndroid側もリバーシブルです。
Android充電リバーシブルケーブルの端子部分クローズアップ写真

 

項目金額等
支払い額400円
LINE ポイント還元2ポイント
【超Payトク】還元80円
くじ0円

 

Amazon

超Payトク】キャンペーンでは、【LINE Pay カード】をオンラインの支払いで利用しても20%還元されるようになりました。
(最初ダメだったのですが、3/22に途中から変わったようです)

 

キャンペーンページには【LINE Pay カード】で支払うと20%還元となるショップが紹介されていました。
LINE Pay カードで超Payトク対象となるオンラインショップ一覧

 

AmazonYahoo!ショッピングも入っています。

 

LINEに届いた広告メッセージにも入っていました。
春の超Payトク祭キャンペーン画像

 

そこで急遽これら2つを試してみました。

 

まずはAmazonからーー。

ログインします。
Amazonログイン画面

 

ちょうど3/30 9:00 ~ 4/1 23:59まで最大5.000ポイント還元のキャンペーンを実施するので、
3/30 9:00 ~ 3/31 23:59までだと、【超Payトク】とAmazonのキャンペーンを二重で受けられます。

 

Amazonキャンペーンはエントリーが必要です。
Amazonキャンペーンのエントリー後画面

今回はブログ記事作成のために、Amazonキャンペーン期間前に注文しました。

 

花粉症がつらいので、『べにふうき茶』を購入しました。

 

とりあえず買う物が無い人は、【Amazonギフト】を25,000円分購入して、自分のAmazonアカウントチャージしておくといいでしょう。Amazonギフト券

 

このように定期購入が最初選ばれていました。『通常の注文』を選択し直さないと、繰り返しの購入となってしまいます。
定期購入しないための選択肢

 

LINE Pay カード】で支払いたいので、『カートに入れる』を選択してください。
カートに入れるボタン

 

LINE Pay カード】以外のクレジットカードなどで支払うと、20%還元できません。
必ずレジに進んで、『新しいお支払い方法を追加』を選択します。
新しいお支払い方法を追加ボタン

 

LINE Pay カード】のクレジットカード番号をスペース無しで入力し、有効期限も入力します。
Amazonでのカード情報入力画面

カード名義人の欄はカードに書かれている『LINE MEMBER』でなく、ご自身の名前と性を半角ローマ字で入力してください。
例:YOSHIO SATOLINE Payの公式ページで、そのように説明されています。
LINE Pay公式ページのカード名義人名前説明

引用元:LINE 公式ブログ

 

レジでの支払いは、登録した【LINE Pay カード】で行います。
LINE Pay カード】が選択されていない場合は、レジの支払い方法画面で『お支払い』ボタンを選択します。
支払い方法変更ボタン

 

先ほど登録した【LINE Pay カード】を選択します。
カード選択画面

 

配送先の住所や金額など詳細を確認して、最後に『注文を確定する』を選択します。
注文確定ボタン

 

無事注文できました。
注文完了画面

 

LINE Pay】の残高から支払え、0.5%のLINEポイントも付き、【もらえるくじ】も引けました。
LINEウォレットの決済メッセージ

 

20%の還元については何もメッセージが来ないのですが、約2ヵ月後に残高にチャージされます。

 

項目金額等
支払い額1,560円
LINE ポイント還元7ポイント
【超Payトク】還元312円
くじ0円

 

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでも購入してみました。

 

こちらは、あらかじめ【Yahoo!ウォレット】に【LINE Pay カード】の情報を登録しておきます。

 

 

Yahoo!ショッピングの画面から進む場合は、左上のメニューボタンを押します。
Yahoo!ショッピングトップ画面

 

下にある『設定』を選択します。
設定ボタン

 

お支払い情報/住所情報』を選択します。
お支払い情報/住所情報ボタン

 

クレジットカード・銀行口座』を選択します。
aaa

 

そのほかのお支払い方法を追加』を選択します。
そのほかのお支払い方法を追加ボタン

 

クレジットカード』を選択します。
クレジットカードを選択

 

カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して『登録』ボタンを選択します。
カード情報入力画面

 

通常使うお支払い方法に指定してもいいですし、支払い時に選択しても大丈夫です。
今回は後者としました。
カード入力後画面

 

Yahoo!ウォレットに【LINE Pay カード】を登録できたので、Yahoo!ショッピングでさっそく購入します。

 

こちらの128GBのmicro SDXCカードを購入しました。

Amazon Kindleタブレットに入れて、Netflix動画などをダウンロードして利用する予定です。

SDカードは偽物が多いので、信頼できるショップから買いましょう。
ネットで調べて『風見鶏』というショップがよさそうだったので、そちらから購入しました。

 

商品はカートに入れます。
カートに入った購入商品

 

Yahoo!ショッピングを頻繁に利用するのでしたら『Enjoyパック』も選べますが、通常は登録しないで先に進みます。
注文手続きボタン

 

こちらの画面となりますが、ここで確定してしまうと普段使っているクレジットカードなどから引き落とされて20%還元されないので、注意してください。
注文確認画面

 

期限の近いTポイントが残っていたので、『変更』を選択しました。
Tポイント利用の変更ボタン

 

こちらのようにTポイントをすべて使うように設定しました。
Tポイント設定画面

 

その下の画面で支払い方法を選択できるので、でさきほど登録した【LINE Pay カード】を選択します。
カード選択画面

 

注文内容をしっかりと確認し、『ご注文を確定する』で注文します。
注文確定ボタン

 

注文が完了しました。

Tポイントを使い切ったのですが、新たに120ポイントもらえました。
注文完了画面

 

LINE Pay】の残高から支払え、0.5%のLINEポイントも付き、【もらえるくじ】も引けました。
LINEウォレットの決済メッセージ

20%の還元については、約2ヵ月後に残高にチャージされます。

 

項目金額等
支払い額1,782円
LINE ポイント還元8ポイント
【超Payトク】還元356円
くじ0円
Tポイント120円

 

調査結果

今回の【超Payトク】キャンペーンと【もらえるくじ】キャンペーンの結果を一覧表にまとめました。

 

LINE Pay カード】を利用する前に、【LINE Pay】のコード決済も8回利用していました。

その結果も合わせています。

 

No.店名支払金額支払い方法ポイント還元額くじ
1ファミリーマート202円コード140円100円
2ローソンストア100216円コード743円50円
3ローソンストア100216円コード743円0円
4ローソンストア100216円コード743円0円
5ローソンストア100108円コード321円0円
6ローソンストア100324円コード1064円0円
7ツルハドラッグ402円コード1480円0円
8セブンイレブン138円カード027円100円
9ドンキホーテ2,617円カード13523円0円
10まいますけっと110円カード022円0円
11ダイソー108円カード021円10円
12相鉄ローゼン622円カード3124円0円
13KALDI108円カード021円10円
14旬菜百科127円カード025円0円
15モアーズ地下497円カード299円0円
16マツモトキヨシ199円カード039円0円
17西友317円カード163円0円
18サミット1,685円カード8337円50円
19ニトリ129円カード025円0円
20sanwa240円カード148円0円
21クリエイト1,756円カード8351円10円
22イトーヨーカドー206円カード141円0円
23マルエツ214円カード142円0円
24ベルク1,175円カード5235円0円
25Amazon1,560円カード7312円0円
26Yahoo!ショッピング1,782円カード8356円0円

 

26回試して、【もらえるくじ】の当選結果は次の通りでした。

 

100円 2回
50円 2回
10円 3回
ハズレ 18回

 

当選した額の合計は330円
1回あたりの平均にすると、12.7円でした。

 

1,000円や2,000円もらえた人も周りでいるなか、さみしい結果となりました。

 

全部を合計すると、

 

支払い総額は15,274円

0.5%還元でもらえたLINEポイントは、107ポイント

20%還元で後日戻ってくる残高は3,045円相当

【もらえるくじ】の当選は330円相当

 

ポイントと還元の合計は、

107 + 3,045 + 330 = 3,482円相当

 

Tポイントなどを除いても、

3,482 ÷ 15,274 = 22.8%安くなりました!

 

JCBが使えなかったお店

支払いは現金のみの店

サイゼリヤは現金しか使えないので、キャンペーン対象外です。

 

安くてよく利用するので、対応して欲しいーー!

 

100円ショップだと、お店によってJCBクレジットカードが使える場合と、使えない場合があるそうです。

 

イオン、イトーヨーカドー、Ario、マルイといった大型ショッピングモールの中だと、使えることが多いそうです。

 

近所では、ダイソーはJCBクレジットカードが使えましたが、キャンドゥは電子マネー・クレジットカードが一切ダメでした。セリアは改装中で不明でした。

 

クレジットカードに対応しているが、JCB不可の店

安くてよく行くビッグヨーサンというスーパーは、クレジットカードはVISAとMastercard、銀聯カードにしか対応していませんでした。
ビッグヨーサン支払い案内図

 

セールで国産鶏胸肉が100gで19円と安く買えたりしてお気に入りなので、対応して欲しいーー!

ビッグヨーサン鶏胸肉

 

電子マネーに対応しているが、クレジットカードに対応していない店

文化堂というスーパーは【楽天Edy】には対応しているのですが、クレジットカードは使えませんでした。

 

クレジットカード会社にお店が払う手数料は高いので、コード決済が普及すると、クレジット抜きのお店が今後増えるかもしれません。

 

クレジットカード払いにすると、sanwaのようにお店のポイントが付かなかったり、ヨドバシカメラのようにポイント還元率10%が8%に下がることもあります。

 

【超Payトク】キャンペーンは今後も続くか?

このように【超Payトク】キャンペーンは使えるお店が多く、とてもありがたいキャンペーンでした。

 

今後も続いて欲しいですが、さすがにこのような大盤振る舞いは難しいでしょう。

 

でも、季節毎に再度実施されたり、政府のキャッシュレス推進ポイントと合わせて、また実施されるかもしれません。

 

最新情報追記(4月17日)
ありがたいことに、3月に続き、4月18日から4月30日に第2弾の【超Payトク】が開催されました!

 

今の内に【LINE Pay カード】を申し込んでおくといいでしょう。

 

ということで、【超Payトク】キャンペーンの実体験レポでした。
ではまた!

 

追記:とりあえず買う物が無い人は、【Amazonギフト】を購入して、自分のAmazonアカウントチャージしておくといいでしょう。Amazonギフト券

LINE Pay カード】のクレジット払いで購入しないと20%還元となりません。
普段Amazonに登録している他のクレジットカードで購入しないよう注意してください。

 

LINE Pay カード】の詳細については、こちらの記事がおすすめです。

 

JCBが使える業務スーパーでも【超Payトク】キャンペーンを試してきました。