おすすめのキッチン用洗剤と容器はこれだ! 節水し、洗剤も節約

title

自炊している人に朗報です!
キッチン用洗剤と容器をちょっと見直すだけで、節水でき、洗剤も節約できるんです!

 

何度も繰り返すので、一度マスターするとずっと節約が続きます。

 

私もこの節約方法で洗剤を買う頻度が減り、節水もできています。

よかったら、ぜひやってみてください!

 

メインで使っているキッチン用洗剤

キッチン用洗剤は、用途に応じて2種類を使い分けています。

 

メインで使っている洗剤の種類については、特にこだわりはありません。

 

近くのローソンストア100で入手しやすいので、カネヨのヤシ油洗剤の詰め替え用をよく使っています。安売りしている他の食器用洗剤を買うこともあります。
サラヤ ヤシ油洗剤

 

皿や鍋など多くの物を、これで洗っています。

 

メインで使う洗剤につていては、お好みで選んでいただいてOKです。私は、詰め替えたあとにゴミがかさばらないものを選んでいます。

 

キッチン用洗剤の容器

メインの洗剤を入れておく容器についてはこだわりがあって、プッシュすると泡が出る容器に詰め替えて使っています。

 

泡で洗うと少しの洗剤でも汚れがよく落ち、洗う時間も短縮できます。
台所洗剤用泡スプレーボトル

 

ただし、昔は写真のように、泡が出るキッチン用洗剤が売られていたのですが、最近では見かけません。

 

泡が出る容器のハンドソープはよく売られているので、その空き容器を使うといいでしょう。

100均ショップで探してみるのもいいでしょう。

 

電池を使って、手をかざすだけで泡が出る容器もあります。手に触れないので、衛生状態が気になる方にはよさそうです。

 

手軽に泡を作れる容器に洗剤を入れるのですが、泡立ちやすいように、水で10倍程度に薄めて使っています。

 

泡で洗うことのメリット

メリット1:少ない量の洗剤で洗える

水で薄めているので、さきほどの容器でワンプッシュ分で出てくる洗剤の量は少しだけです。

あみたわし(またはスポンジ)全体に、泡だと広がりやいです。

泡の効果によって、汚れがよく落ちます。

 

メリット2:手荒れしにくい

洗剤を薄めて使うので、原液で使うより手荒れしにくいです。

手についた洗剤は、水で流すだけでさっと落ちます。

 

メリット3:すすぎやすい

最初から水で薄めているので、洗った後に水でさっとすすげます。

使う水が少なくて済み、洗う時間も短縮できます!

 

サブで使っているキッチン用洗剤(キュキュット CLEAR泡スプレー)

私は花王の「キュキュット CLEAR泡スプレー」をサブで常備しています。

 

入り組んだ部分はスポンジなどで洗いにくいですが、さっとスプレーして、こすらず1分置いて、水ですすぐだけでよく落ちると話題の洗剤です。

 

密閉容器のパッキン部分やキッチンバサミ等の調理器具などにスプレーして、こすらなくても汚れを落としたい場合に使っています。

 

ちょっとだけ高いのですが、これでずいぶんと楽に洗えるので、常備しています。

 

花王株式会社 | キュキュット | キュキュットCLEAR泡スプレー
花王の食器用洗剤「キュキュットCLEAR泡スプレー」のブランドページ。CLEAR泡スプレーなら、スポンジではなかなか届かないキッチンツールの汚れもスプレーして流すだけ。油汚れをぐんぐんすいこむ濃密泡で汚れを細かく分解!

 

ということで、私がキッチンで使っているおすすめの洗剤と容器のお話でした。

 

これらを使うことで、節約や節水以外にも、毎食後の後片付けが楽になりますのでおすすめです。

ではまた。

 

あわせて、こちらの記事もおすすめです。

キッチン用スポンジは超汚い!おすすめのズビズバは超快適!
台所用スポンジはしばらく使っただけで、不潔で黒くなりますよね。 旭化成のあみたわし『ズビズバ® サラッシュ®』だと、水切れ抜群で清潔に長く使えます。
セリアのスポンジホルダーが超おすすめ。水切れ抜群で掃除も楽に!
セリアの「水切れがよい、斜め収納スポンジホルダー」は磁石で取り付け、掃除が楽です!斜めなので水切れが良く、スポンジを清潔に保てます。吸盤以外でお探しの方に、キッチンラックよりおすすめ。キッチンを掃除する無駄な時間が減って快適です!
ちょっとの工夫で節約につながる!キッチンでの洗い方を解説します